行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.04.07

エールフランス航空 パリ-サンホセ(コスタリカ)便を増便

photo

©Global Travel Industry News
エールフランス航空

エールフランス航空は、10月30日からのスケジュール改編で、南アフリカ路線の増便と同時に、コスタリカ線の現在の週2便から3便に増便すると発表しました。

コスタリカに関しては、今後の需要の伸び見込まれるとの判断から、最新鋭機材の777-300 ERを導入の予定。

10月30日からのスケジュールは、パリ発月・水・土の3便で、パリ発13:25で、サンホセ着が同日の17:55。フライト時間は11時間30分となっています。(スケジュールは変更もあるので要確認)

現在日本からアメリカ経由が一番便利で、フライト時間は乗り継ぎも含めて最速で20時間弱。日本からヨーロッパ経由でコスタリカというのは、時間と料金を考えるとあまり現実的ではありませんが、ヨーロッパの人は、ヨーロッパのゲートウェイとも言える、シャルル・ド・ゴール空港からの増便はよりコスタリカが身近になるものと思われます。

出典: Global Travel Industry News

▲ ページのトップに戻る

  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL