行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

中央部

サンタ・クララ

Santa Clara

トリニダー北部にある内陸都市。革命軍がバチスタ政権を倒すきっかけとなった襲撃事件の場所で、最大の見どころはチェ・ゲバラ霊廟です。1967年、ボリビア政府軍により射殺されたゲバラをしのんで1987年にこの地に銅像と霊廟が立てられ、1997年に発見されたゲバラの遺骨も後日納骨されました。銅像の近くには博物館があり、彼をしのぶ展示品が収められています。

  • photo
    (c)キューバ大使館
  • photo
    (c)キューバ大使館

 世界遺産

シエンフェゴスの都市歴史地区

Centro histórico urbano de Cienfuegos

photo

(c)キューバ大使館

2005年、世界文化遺産に指定されました。トリニダー郊外の大都市・シエンフェゴスは1819年に貿易都市として建設された古都。フランスからの移民が多く、建物も他地域とは少し趣が異なります。1957年、革命軍と民兵によって占領されました。20世紀初頭の邸宅パラシオ・デ・バジェはアラブやイタリアなどさまざまなエッセンスを取り入れて造られたもので、建築ファン必見。

 世界遺産

カマグェイの歴史地区

Centro histórico de Camagüey

2008年、世界文化遺産に指定されました。キューバ中部の都市で交通の要衝であり、植民地時代にはカリブ一帯のスペイン領の経済的な中心地のひとつとして多いに栄えました。現在もスペイン式の教会など歴史的な建造物が数多く残り、世界遺産として認定されました。

  • photo
    (c)キューバ大使館
  • photo
    (c)キューバ大使館
  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
  • DTACキューバ観光情報局長 池上和徳(Kazunori Ikegami)
  • ナビゲーション・サポート
Web TRAVEL