行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

サンティアゴ・デ・クーバと南海岸

サンティアゴ・デ・クーバ

Santiago de Cuba

photo

(c)キューバ大使館

1515年に造られ、1523年から半世紀あまり、キューバの首都として栄えた古都。敵の襲撃をしばしば受けたため、世界遺産のモロ要塞が建てられました。1953年、カストロはこの地の「モンカダ兵営(現博物館)」を襲撃。失敗してカストロはメキシコに逃れましたが、これがきっかけとなりキューバ革命が起こったことから、革命の地として大切にされ、地元の人々も誇りを抱いています。現在もモンカダ兵営を始め、戦いの場になった階段や坂が残ります。
■アスンシオン聖堂
街で最大の聖堂。1520年創建で、1922年再建。羽のある聖母昇天像があります。
■歴史博物館
スペイン人征服者、ディエゴ・ベラスケスの邸宅を博物館にしたもの。アンダルシア様式で、キューバで最も古い建物と言われています。金の鋳造に利用した道具や古い家具などが見られます。
■バカルディ博物館
ラム酒「バカルディ」を産み出したバカルディ一族の邸宅を利用した博物館。
■コブレの聖母寺
西20キロほどの郊外にあります。キューバの守護聖人である褐色の聖母像があり、参拝者の姿が絶えません。ヘミングウェイの「老人と海」に登場する教会のモデルにもなっており、彼のノーベル賞のメダルはこの教会に寄贈されています(非公開)。

 世界遺産

サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城(モロ要塞)

Castillo de San Pedro de la Roca en Santiago de Cuba

1997年、世界文化遺産に指定されました。1588年、ドーバー海峡で自国の誇る無敵艦隊をイギリス軍に撃破されたスペインは、カリブの要衝、サンティアゴ・デ・クーバを鉄壁の守りとすべくサンティアゴ湾に要塞を築きました。イタリア人建築家も参画しルネッサンス様式で設計された堅固で優美な要塞には武器庫や砲台も完備され、完成後もイギリス軍の攻撃にも耐えられるよう増築と修復を繰り返し、現在の姿となっています。最上部からはカリブ海が一望できます。

  • photo
    (c)キューバ大使館
  • photo
    (c)キューバ大使館

 世界遺産

グランマ号上陸記念国立公園

Parque Nacional Desembarco del Granma

photo

(c)キューバ大使館

1999年、世界自然遺産に指定されました。カリブ海に突き出た半島・グランマ。半島を走るシエラ・マエストラ山脈の西側は多くの河川が形成するカルスト地帯となっており、国立公園として指定されています。水深180メートルのところまで石灰岩の海岸段丘となっている大変珍しい場所で、500種以上の動植物が生息しています。また、ここはカストロとチェ・ゲバラが革命を志しグランマ号で上陸した地として、歴史的にも重要な場所です。

革命をもたらしたグランマ号

1956年、メキシコに亡命していたカストロは盟友チェ・ゲバラら82人の仲間とともにキューバに戻ってきました。そのときに乗っていたのが長さ19.2メートル、8人乗りの小さなヨット「グランマ号」です。
1956年11月、メキシコ・ベラクルスのトゥスパンを出航したグランマ号は荒れ狂うメキシコ湾に「大海に浮かぶくるみの殻」(カストロ談)のように翻弄されながら一路キューバを目指します。キューバで待っていた仲間は遅れるグランマ号を待ちきれず蜂起しますが壊滅。12月2日、キューバの東部ロス・カイェーロスに到着したカストロたちは着くなり政府軍の銃撃に遭い、命からがら逃走。シエラ・マエストラ山脈で態勢を立直しますが仲間は17人に減ってしまいました。しかしカストロは彼らに「勝利は近い」と演説したといいます。
言葉通り、彼らは2年半のゲリラ戦の末、革命に成功しました。
現在グランマ号はハバナの革命博物館に収蔵されています。

 世界遺産

キューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観

Paisaje arqueológico de las primeras plantaciones de café en el sudeste de Cuba

photo

キューバ大使館

2000年、世界文化遺産に指定されました。キューバの南東部、グラン・ピエドラ山脈周辺には、大規模なコーヒー農園が今も残されています。19世紀はじめ、隣の島のハイチから亡命してきたフランス人農園主とその奴隷が開拓したもので、初期のコーヒープランテーションの様子をよく伝えています。19世紀後半にブラジルやコロンビアでコーヒー栽培が盛んになると農園は縮小されますが、今も農園主の邸宅が残り、家具などの資料を見ることができます。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
  • DTACキューバ観光情報局長 池上和徳(Kazunori Ikegami)
  • ナビゲーション・サポート
Web TRAVEL