行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

大西洋沿岸東部

 世界遺産

アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園

parque Nacional Alejandro de Humboldt

2001年、世界自然遺産に指定されました。キューバ本島南東部に位置する国立公園です。19世紀初頭、ドイツ人科学者がこの地を調査し、数千の固有種を発見したことから注目を集めました。600平方キロの広大な敷地には熱帯雨林が広がり、世界最小のハチドリやカラフルなカタツムリ「ポリミタス」など珍しい生物が生息しています。園内の散策には、ネイチャーガイドが同行するのが一般的です。

  • photo
    (c)キューバ大使館
  • photo
    (c)キューバ大使館

バラコア

Baracoa

キューバの東端にある、キューバ最古の街。周辺にはビーチが点在し、こじんまりしているので、のんびりとすごしたい観光客の人気を集めています。コロンブスが建てたという十字架も残ります。

  • photo
    (c)キューバ大使館
  • photo
    (c)キューバ大使館
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
  • DTACキューバ観光情報局長 池上和徳(Kazunori Ikegami)
  • ナビゲーション・サポート
Web TRAVEL