行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2013.06.18

良い音楽に出会いたかったら、“トローバの家”へ行け!

ポール・マッカートニーをして「良い音楽と出会いたければ、“トローバの家”に行け!」と言わしめた、キューバ第2の都市、サンティアゴ・デ・クーバにあるキューバ音楽の殿堂。1844年にクラシックの音楽ホールとして建設されたが、1950年代からはトローバが演奏されるようになり、1968年に“トローバの家”として、本格スタートした。
トローバはシンプルで美しい弦楽器の調べとアフリカから伝わったリズムが融合したプリミティブ(素朴)な音楽。ソンやサルサ等のキューバ音楽の原点と言われています。
“トローバの家”を拠点に、世界へと巣立っていったミュージシャンは多く、映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のエリアデス・オチョアやコンパイ・セグンドはその代表格です。
ところが、2000年代に入り、1階入口部分の演奏スペース“トロビータ”は土産売場に改装。ここでライブをしていたミュージシャンが主体となって嘆願活動を展開して、2010年11月に復活。壁面には“トローバの家”で活躍した音楽家達の写真が飾られています。通りに面しているため、演奏時には路上も人盛り。躍り出す聴衆もいて、音楽と踊りの街らしい一面を見せてくれます。
ライブスペースはこの他、1階中庭と2、3階のメインホール“サロン・プリンシバル”があり、午前11時から深夜1時まで、“良い音楽”を弾き出しています。


Casa de la Trova (トローバの家)
住所 Calle Heredia s/n, e/San Felix y, San Pedro,Santiago e Cuba, Cuba
電話番号 22-62-3943(キューバ国内から)
国際電話会社番号※+010+53+22+62-3943日本から)
※KDDIは001、NTTコミュニケーションは0033、ソフトバンクテレコムは0061

  • photo
    ©KAZU
    “トローバの家”はいつも鈴なり
  • photo
    ©KAZU
    通りに面した“トロビータ”

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
  • DTACキューバ観光情報局長 池上和徳(Kazunori Ikegami)
  • ナビゲーション・サポート
Web TRAVEL