行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2013.07.09

食いしん坊にはたまらない、サンティアゴ・デ・クーバのホコ天!?

祭りやお祝いに欠かせないプエルコ・アサード(豚の丸焼き)をはじめ、ポジョ(チキン)やペスカド(魚)、チチャロン(豚の耳)、プラタノス(食用バナナ)のフリート(フライ)、エンパティーニャ(キューバ風餃子)等のキューバの代表的な料理、エラード(アイスクリーム)、カクテルを供する屋台が、約1.5kmに渡り、道路にびっしりと並びます。野菜や果物、CD、Tシャツ、古着等を扱う様々な露店も出店しており、そのスケールとバリエーションには、圧倒されます。

場所はキューバの東南部に位置する、人口約40万人の大都市、サンティアゴ・デ・クーバのビクトリアーノ・ガルソン通り。毎週末にロス・リブレトダーレス通りとの交差点から東側(サン・ファンの丘公園方面)を、車両進入禁止の歩行者天国とします。

昼間から友人や家族と、ビールやラム酒を片手に、安くて美味しい屋台料理に舌鼓を打ち、楽しく騒ぐのが、サンティアゴ・デ・クーバのウィークエンド・ライフ。生バンドや大道芸人も登場して、更なる盛上げに一役かってくれます。

  • photo
    ©KAZU
    キュ−バ人は揚げ物大好き
  • photo
    ©KAZU
    豚の丸焼きも登場
  • photo
    ©KAZU
    気分は野外レストラン

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
  • DTACキューバ観光情報局長 池上和徳(Kazunori Ikegami)
  • ナビゲーション・サポート
Web TRAVEL