行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

観光施設 レストラン

キューバのレストラン事情

ハバナはもちろん、観光客が多く訪ねるバラデロ、トリニダー、サンティアゴ・デ・クーバ等の都市には、レストランやカフェが充実しています。キューバでは、外国人が使う兌換ペソ(CUC)の利用できる店と、原則的に現地の方々向けの人民ペソ(CUP)しか使えない店があり、料金に大きな差があります。このあたりに、社会主義の古いカタチが残っているのかも知れません。
メニュー構成は、キューバ料理主体の店が大半です。キューバの料理は、全般的に日本人の嗜好には合うようですし、ご飯が多く出るので、親しみも持てるでしょう。その他、アメリカやヨーロッパ風のインターナショナルな食事を提供するレストラン、ピザを中心としたイタリアンの店もあります。オリエンタルなフードを扱うレストランは、中国料理を除くと、ほとんどなく、本格的な日本料理店はありません。
外国人観光客を誘致する店では、ソンやサルサの生演奏を聴かせるところが多く、旅行者にとっては、飲食シーンを思い出深いものにしてくれます。 外国人の比率が高い飲食店では、クレジットカードが比較的活用できますが、特に地方に行くと、兌換ペソないしは人民ペソのみの店がほとんどですので、現金を用意しておくことを、忘れずに! なお、アメリカの銀行系クレジットカードは、使用不可。VISAやMasterカードが最も流通しています。
チップは原則、払う必用はありませんが、外国人の利用が多いレストランでは10%程度置くのが一般化していますし、料金にチップ分を乗せている店もあります。
とにかく、陽気な人々と素敵な音楽とともに、キューバの美味を大いに堪能してみてはいかがでしょう。

レストランリスト

■ラ・フロリディータ La Floridita(キューバ料理)【ハバナ旧市街】

ラ・フロリディータ La Floridita
©KAZU

「老人と海」や「日はまた昇る」、「武器よさらば」で知られる作家、アーネスト・ヘミングウェイが、足しげく通ったレストラン・バー。かつて彼が座っていたバー・カウンターの左隅の席には、その等身大の像が置かれています。愛称の“パパ”で親しまれた、ヘミングウェイが愛飲した“パパ・ダイキリ”は、是非賞味してみたいカクテルです。旧市街のメインストリート、オビスポ通りの入口に位置しています。

住所:Calle Monserrate No.557 esq. a Obispo, Habana Vieja, Ciudad de La Habana

電話番号:(7)867-1299

営業時間:12:00~24:00

定休日:無休

■カフェ・タベルナ Cafe Taberna (キューバ料理) 【ハバナ旧市街】

カフェ・タベルナ Cafe Taberna
©KAZU

ビエハ広場に接した、コロニアル調の建物が、ハバナで最も古いカフェ・レストランと言われている「カフェ・タベルナ」です。乗りの良いソンを演奏するバンドとダンサーのパフォーマンスが魅力で、連夜、大賑わい。最後は客も参加してのダンスタイムとなります。食事は肉の串焼きとランゴスタ(ロブスター)がお勧め。夕食は20-30兌換ペソ(約1600-2400円)程度で楽しめます。ドリンクは自家製の生ビールが人気です。

住所:Calle Mercaderes esq. a Teniente Rey, Habana Vieja, Ciudad de La Habana

電話番号:(7)861-1637

営業時間:12:00~23:00

定休日:無休

■ラ・マリーナ La Marina(キューバ料理)【ハバナ旧市街】

ラ・マリーナ La Marina
©KAZU

サン・フランシスコ広場の北側にある、パティオ(中庭)風のオープンエアのレストラン。お洒落な雰囲気とソフトな音楽で、落ち着いて食事が楽しめます。人気メニューは、エビや魚、チキン、リブローストの料理。価格もオビスポ通りのレストランよりリーズナブルで、10兌換ペソ程度(約800円)で収まります。アルコール、カクテル類も揃っていますが、一押しはその場で搾ってくれる砂糖キビのジュースでしょう。

住所:Oficios Esquina | a Teniente Rey, Havana Vieja, Ciudad de La Habana

営業時間:8:00~23:00

定休日:無休

■ドニャ・エウティミア Dona Eutimia (キューバ料理) 【ハバナ旧市街】

エル・パティオ El Patio
©トリップ アドバイザー

味、雰囲気、サービス、価格の4拍子揃った、コストパフォーマンスの高いレストラン。世界最大の旅行口コミサイト「トリップ アドバイザー」の「ハバナのレストラン」部門においても、第1位に輝いています。キューバの代表的な料理は、ほぼラインナップされており、料金は6~15兌換ペソ(約480~1200円)。どの料理にもサラダと黒豆の煮物が付いてくるのも、嬉しいもてなしです。場所はカテドラル広場の隅の袋小路の一画にあります。

住所:Callejon del Chorro # 60-C | Plaza de la Catedral, Habana, Ciudad de La Habana

電話番号:(7)861-1332

営業時間:10:00~23:00

定休日:無休

■エル・パティオ El Patio(キューバ・インターナショナル料理)【ハバナ旧市街】

レストラン
©トリップ アドバイザー

18世紀半ばに建てられたコロニアル様式の邸宅を、レストランに改装。建物全体が飲食スペースになっており、1階は店名が示すように、噴水と観葉植物で彩られた素敵な中庭、2階は眺めの良いバルコニーが魅力。カテドラル広場に接する、店の前面はオープンカフェとして利用しています。料理は牛肉や豚肉、鶏肉、ロブスター、魚を素材にした、キューバとインターナショナルスタイルの併用。1日中、ソンの生演奏が楽しめるのも、観光客に好評です。

住所:Calle San Ignacio No. 54, | Plaza de la Catedral, Habana Vieja, Ciudad de La Habana

電話番号:(7)867-1034

営業時間:12:00~24:00

定休日:無休

■カフェ・ド・パリス Cafe de Paris (軽食) 【ハバナ旧市街】

カフェ・ド・パリス Cafe de Paris
©KAZU

ヘミングウェイが定宿にしていたホテル「アンボス・ムンドス」の斜め前、オビスポ通りに面したカフェバー。料理はフライドチキンやサンドイッチ等の軽食が主体ですが、簡単なワンプレート方式のキューバ料理もオーダーできます。料金は10兌換ペソ(約800円)前後。味はまずまずといった感じ。だだし、ライブ・バンドの質は高く、サルサからジャージーなサウンドまで、充分に堪能でき、多くの客が訪れています。ドリンク類は周辺の店より高めなので、飲み過ぎにはご用心。

住所:San Ignacio22 Obispo street , Habana Vieja, Ciudad de La Habana

営業時間:11:00~23:00

定休日:無休

■ムセオ・デル・チョコラーテ Museo del Chocolate(スイーツ・ドリンク)【ハバナ旧市街】

ムセオ・デル・チョコラーテ Museo del Chocolate
©KAZU

キューバ東部、バラコアのプランテーションで栽培されたココアを使った、チョコレートドリンクや生チョコが楽しめるカフェ。お勧めは、濃厚な味と香りが特徴のホットチョコレート。ムセオ・デル・チョコラーテ(チョコレート博物館)の店名通り、カフェのスペースには、チョコレートを作った昔の道具や型が展示してあり、火曜日と金曜日の午前中には、チョコレートの製造行程が見学できます。チョコレートは、お土産やお持ち帰り用に販売もしています。

住所:Calle Mercaderes esq. Amargura, , Habana Vieja, Ciudad de La Habana

電話番号:(7)866-4431

営業時間:9:00~21:00
定休日:無休

■天壇 Tien Tan(中国料理)【ハバナ・中華街】

エル・パレンケ El Palehque
©トリップ アドバイザー

ハバナの中心部、旧国会議事堂の裏手に位置する中華街。中国風の赤い門をくぐると、50m程の細い路地の両側に10軒程度の中華レストランが並んでいます。「天壇」は、その中の1軒。メニューは豊富で、餃子、春巻き、酢豚、麻婆豆腐等々、代表的な中華料理が揃っています。味はこの界隈では上位に入りますが、お値段もそれなりで、日本より少し安い程度。お得なのは、一皿に料理とサラダ、ご飯が盛られたセット。これなら、6~10兌換ペソ(約480-800円)で済ませられます。

住所:Blvd. del Barrio Chino, C/Cuchillo No. 17 e/Zanja y San Nicolas, Habana , Ciudad de La Habana

電話番号:(7)861-5478

営業時間:9:00~24:00

定休日:無休

■エル・パレンケ El Palehque (キューバ・イタリア料理)【ハバナ・プラヤ地区】

あしま ASHIMA(鍋料理) ©トリップ アドバイザー

地元の人たちでごった返す、豚のバーベキューが自慢のカジュアルなレストラン。豚や鶏、牛、魚のグリルの他にも、伝統的なキューバ料理が低価格で堪能できます。その上、サービスも迅速かつ良好とあって、最近では観光客も増大中。店はオープンエア&オープンダイニング形式で、開放感いっぱい。キューバスタイルのイタリアンレストランとパン屋を、併設しています。ハバナの旧市街からは、車で約30分。

住所:Calle 17y, 190, Playa, Ciudad de La Habana

電話番号:(7)271-8167

営業時間:11:00~22:00

定休日:無休

■クラブハバナ「ラ・チェロ」 Club Habana La Chelo(インテーナショナル料理)
【ハバナ・プラヤ地区】

クラブハバナ「ラ・チェロ」 Club Habana La Chelo
©KAZU

プラヤのビーチ沿いに建つ会員制スポーツクラブの本館内にある、ゴージャスなレストラン。落ち着いたムードと行き届いたサービスの中で、ゆったりと食事が楽しめます。人気はステーキとロブスターの料理。ワインの充実ぶりは、キューバでも屈指です。ハバナの旧市街からは、車で約40分。明るい時間帯に訪れて、コロニアル様式の本館やプライベートビーチを見てから、食事をすると良いでしょう。近くにはフィゲル・カストロ前議長の邸宅もあります。

住所:5ta Avenida desde, 188 & 192, Flores, Playa, Ciudad de La Habana

電話番号:(7)204-5700

営業時間:12:00~23:00

定休日:無休

上記は2012年11月現在の情報です。予告なくレストランの情報は変わることも多く、ご参考の目安にしていただき、事前にレストランに最新の情報をご確認の上お出かけ下さい。

e-food.jp e-food.jp e-food.jp e-food.jp
  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
  • DTACキューバ観光情報局長 池上和徳(Kazunori Ikegami)
  • ナビゲーション・サポート
Web TRAVEL