行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

ラ・アミスター国立公園と西部

 世界遺産

ラ・アミスター保護区群/ラ・アミスター国立公園

Talamanca Range-La Amistad Reserves

1983、1990年に登録された自然遺産。隣国コスタリカとの国境にまたがっています。パナマ側のラ・アミスター国立公園は1990年に追加登録されました。多種多様な生物が生息しています。蜜を食べるハチドリや、中央アメリカのシンボルで信仰の対象となっている鳥、ケツァールも生息します。ジャガーやピューマなどジャングルに生きる動物たちもこの中で暮らしています。ドラキュラ・トゥペニアという美しいランも各所で見られます。

パナマで出会える花

1万種以上の植物が生息するパナマ。678種のシダ、1500種あまりの樹木、1200種あまりのランがあります。ドラキュラ・トゥベニアという野生のランは有名。パナマの国花も、エスピリトゥ・サントというランの花で、7月から10月の間、木の幹に生息しているのが観察できます。

ダビ

David

パナマ第三の都市。パナマ・シティと高速道路でつながる交通の要所ですが、高原リゾートのボケテまですぐに足を伸ばせます。町なかには古代の石器などが展示されたホセ・デ・オバルディア博物館があります。

ボケテ

ボケテはパナマ最高峰バルー火山への拠点です。ダビから北に35キロ、標高1000メートルほどの高原リゾート。気候も爽やかで、高山植物鑑賞やアウトドアスポーツを楽しむことができます。コーヒーの産地でもあり、農園見学も可能。バルー山は標高3475メートル、パナマ最高峰。登山ルートもありますし、見晴らしのよい展望台セロ・エル・ピアニスタ(標高1900メートル)まで上ることもできます。

ボカス・デル・トーロ

コスタリカ国境に近い、パナマ北西部の街。バナナの巨大プランテーションがあることで知られ、近くのアルミランテ湾からは多くのバナナが輸出されています。湾一帯は国立公園にも指定されたとても美しい海が拡がるエリアで、大小の島々が点在します。ロングビーチがあるバスティメントス島、シュノーケルスポットでもあるサパティージャ島など、いくつかの見どころにはボートが出ています。新鮮な美味しい魚介、黒人も多い独自の文化などが魅力の素朴なリゾートです。

  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL